2024.05.25 Saturday

こんなお店です

スキンケアを大切にしています。

シャンプーだけでは犬の皮脂は落としきれません。人間の【皮脂】と犬の【皮脂】は種類が違うからです。その為、犬のスキンケアを大切にしていく場合はオイルクレンジングをおススメしています。皮脂が残っていることが悪いわけではないのですが、多すぎる皮脂は後々肌トラブルの原因にもなりますので、当店ではしっかり落とすことをおススメしています。

 

6ミリ以下のバリカンでの丸刈りはしていません。

犬は体に被毛をはやすことによって外の刺激からお肌をガードしています。

極端に短く刈り上げることは、お肌のバリア機能を壊してしまうことになりかねませんのでおススメしていません。また、短いミリ数のバリカンで全身を刈り上げる作業はケガのリスクも上がる為、オールシザーよりもとても高い技術が必要となります。

お客様のご希望で短く刈り上げる場合は別途料金を頂戴しております。

 



犬の心のケアを大切にしています。

咬みついてしまうほどキライな作業はそれ以上続けません。

トリミング、グルーミング等のお手入れは本来、【犬が嫌がって咬む】という事がないようにワンちゃんの様子をみながら練習を重ねていくものです。

それがなぜか、【嫌がったら保定して動けないようにする】【咬んだら口輪をする】と、どこかで間違って世間に広まってしまったようです。よっぽどのことがない限り、そこまでしてやらなければいけないお手入れはないと思っております。

咬んでしまってできない作業はママと一緒にトライするか、練習しに通っていただく事をお願いしております。

基本、毛玉はとかしません。

毛玉ができてしまうワンちゃんは【ブラシがキライだからお家でやらせてくれない】から、毛玉になってしまうことがほとんどです。また、できてしまった毛玉を無理に梳かすことはスキンケアの観点からもあまり望ましいものではありません。1度可能な長さまで短くしてから、ブラッシング練習をしながらふわふわスタイルをお楽しみいただく事をおすすめします。※全身のもつれがひどい場合は全身を2ミリ3ミリで刈り上げる場合がございます。その場合は別途毛玉ケア料金を頂戴しております。

お客様のご希望で毛玉を切らずの梳かすケアをする場合は、おうちでブラッシングができる事が前提となります。